2006-04-10

フレッシュマンたちに告ぐ!(ちょっとご立腹)

あーん、わたしのバカバカ!うそつき!(>_<)
また半月経ってる!!
更新頻度がかなり落ちてますが、一時的なものですので、みなさん、見捨てないでくださいねぇー。。。。

さてさて、先週の話。
ちょっと、今回は厳しいこと言います!

朝の通勤時、地下鉄に乗ってると、ドア付近に、新入社員とおぼしき女の子たちが7人組で輪になって、大きな声でおしゃべりしてました。
朝の、シーンとした電車の中での大爆笑。
『はぁ、やだなぁ。どこの品のない子たちだろう・・・』
と、若干、冷ややかな目でそちらを見てると、、、

突然、うちの商品名をあれこれ連呼しはじめた!!!

わー・・・さむ。

うちの新入社員ですよ・・・

しかも、『こんな商品があるんだって!すごいね!』とかじゃなくて、んー、例えば『何あのネーミング。ヘンなの!』とか、『アレ一体何なの?』みたいな、無知をさらけ出すような内容・・・

一応、うちの会社は業界の中でも大手。
この沿線で、それらの商品名を連呼してたら、うちの社員ってまるわかり状態で・・・
まったくもって、恥ずかしい限りです。
自分たちのその行動・言動が、企業のイメージダウンにつながるかもしれないなんて、きっと、考えたこともないんだろうなぁ。。。情けない。

しかも、大ヒットしてる商品に対して『アレ一体何』って、そんなことも、勉強・・・してないの?と・・・

それに、その商品がそのネーミングになるまでに企画・開発・知的財産チーム・・・どんだけの人たちが苦労してきたことか。。。。。
そんなこと、きっとまだわからないだろうけど、会社まであと数駅のこの電車に、社員が乗ってるかもしれないことくらいはわかるよねぇ・・・

入社式当日の新入社員サン達は、ホントにカワイイ。
でも、2~3日経つと、一気に可愛気がなくなるんですよね~。。。

それってなぜかわかりますか?

入社当日って、まだ、同期もほとんど知らない人ばかり。
ところが、研修期間中に同期たちと打ち解けた途端、みんなでキャーキャー騒ぎながらエレベーターに乗ったり、食堂で先輩方に挨拶を忘れて素通りしたりするんですよね。
仲間ができると一気に強くなっちゃう。
んー・・・子どもじゃないんだから。

と、先輩たちは大なり小なり思ってマス。
わたしも、ちょっぴりね。

大きな会社(採用の多い会社)ほど、そういうことが多いんじゃないかな。

きっともう皆さん、研修が始まって、早いところではもう配属も終わってるところもあるかと思います。これを読んで『ハッ』とした人、何人かいるのではないでしょーか。
お気をつけあそばせ。


2006-03-27

もうすぐ2006年度の新人さんたちが入社です!!!

やばい。めちゃくちゃ遅くなってしまいました。。。
半月ぶりくらい?
いつも覗きに来て下さっている皆様、本っ当に申し訳ありません。。。(>_<)
そして激励メールありがとうございますっ!!
おかげさまで、ようやく年度末業務も落ち着いてまいりました!2~3日中になんとか1つは記事をUPしようと思っていますので、いましばらくお待ちくださいませ。

ところで先日、うちの部の教育推進委員からこのような依頼が参りました。
『2006年度○○部配属の新入社員6名に対して、今年も例年同様、受入教育をお願いします。例年よりも全体的にタイトなスケジュールとなっており、十分な時間を設けることができませんでしたが、なんとかこの時間内で大体の流れを教えてやってください。よろしくお願いします。』

・・・そうです!ついに2006年度入社くんたちがやってきます!!
皆さんも、あともう少しで入社ですね!!!

ということで、2006年度の教育を行うにあたり、先日、2005年度入社くんたち6人に『この1年、業務以外で何か苦労したことはありましたかー?』とメールで尋ねてみたところ、6人中4人が『なかなか名前を覚えられなくて大変でした』とのことでした。おぉ、なるほどー。うちの部は100人もいる上、フロアが3つに分かれている(割には、どのチームとも絡みがある)ので、確かに、大変なのもわかる気がします。んー、これは、以前ここに載せた記事『人の名前を覚える。』で書いたコツを教育のときにちゃんと教えてあげなきゃだなー・・・なんて思いました。一応去年の教育の時にもチラッと伝えてはいたんですけど、そんなにみんなが苦労してるとは思ってなかったので、重要視してませんでした。これは私にとって、新たな発見です。うん、これからはもう少しケアしてあげよう。

とにかく、配属が本当に楽しみです☆
皆さんの先輩方もきっと、ワクワクしながら配属を待っていると思いますよー。なので、あまり構えすぎず、リラックスして接してください。
しかし!リラックスするためには、しっかりとマナーや常識を身に付けて、先輩方への接し方に自信を持つことが大切☆まだ間に合う!みんなから愛される社会人を目指して、さー、がんばって~!!


2006-03-09

年度末でバタバタ・・・

毎日たくさんの方にご来訪頂いているのに、すみません、年度末でゆっくり記事を書く時間がありませぬ。。。
大きく組織が動くので、毎日ドタバタです。

※このブログに時々来てくださってるみなとさんなんかは人事屋さんなのでよくおわかりかと思いますが、新年度って、こまごまとした決めごとが多いんですよねー。
会社の規模にもよると思いますが、そんなんチャチャチャと決めればいいやん…って思うようなことでも、どうしてなかなか、(発信先の組織に)階層がたくさんあればあるほど、ちょっとしたものでも、取り纏めに時間がかかるもんなんです。
いま毎日、発信・取り纏め・報告・・・そんな業務の繰り返し(T_T)

さて、閑話休題。

こういうバタバタしているときは、えてして表情が厳しくなりがちです。
しかし、こんな時こそ笑顔を。

そして、ゆっくり話すことを心がける。
イライラは、話すスピードにも表れます。

あと、
『はぁっ?!なんでこんな時にそんなこと言うの?!』
と、思っても、
ひと呼吸おいて、相手の事情を考えて、
それから、アクション!

面白いことに、これらを無理にでもやるよう心がけてると、
気がついたら、自分のものになっています。

『あーオレ絶対そういうの無理!』
って人も、まー、騙されたと思ってやってみてください。
そうだなぁ・・・・1年。さー、がんばって!!!

なんなら相手に、
『そうですよね。○○さんも・・・って事情がありますもんね(>_<)』
なんて言って、“アナタの事情も考慮してます”ってのをアピールしてみても良いかもしれません。
『自分もいま大変な時期だというのに、ちゃんと考えてる子だなぁ』
って印象を持ってもらえるかも。

とすると、余裕がない時こそ、チャンスかもしれません。
株は、上げれるときにちゃっかり上げちゃいましょ。

さて、わたしも頑張りまっす。
株は落ちることだってありますからね。
高いところをキープできるよう、心がけなくちゃ。

ではでは皆さん、
応援メール&コメント、待ってまーす(*´∀`*)ノ ←催促?笑


2006-03-03

サーチワードでこんな結果が!

きょうはワンポイントでもなんでもなくて、サーチワードのお話です。
解析ソースを入れたのが2/17なので半月分で恐縮ですけど、既に興味深い結果が出ているので、皆さんにご報告したいと思います。

さて、早速ですが、わたしのブログにやって来る、いちばん多いサーチワードは何だと思いますか?皆さん、想像してみてください。

・・・なんとなんと(ってほどでもないけど)、
【お疲れ様】【ご苦労様】のセットで検索をしている人が、たった半月で13人もいたんです!!

わたしのブログに辿り着いた人が13人ということは、恐らく、もっともっとたくさんの人たちがこの言葉で検索をしているんだと思います。

んー・・・どんな人たちがどんな想いでこの言葉を検索したんだろう・・・
気になります。
ということで、想像してみました。

推察するに、これから社会人になろうかという人・・・
の、割合は低い気がします。
恐らく、こういう場面に直面した人・・・つまり、この言葉を言ったか言われたか、もしくは、第三者として目撃した・・・で、何か、釈然としない状況にある人なんだろうと。違うかな?

だとすると、そんな釈然としない想いをしている人が1日に何人もいる!
ヘタしたら・・・この言葉でサーチしている人の中には、帰ろうとしてる部長に『ご苦労さまでしたー』なんて言って逆鱗に触れ、査定にひびいてしまった人もいるかもしれない!←言いすぎ?

そう考えると、これから社会人になるみなさーん!!
コミュニケーションで余計なストレスを生まないためにも、やっぱりこのブログ、読んでおくべきです!!!ε=(>ε<)

ということで、自画自賛をもってこの報告を終わりたいと思います。笑

ちなみに、『“お疲れ様です”と“ご苦労様です”』の記事はこちら↓
http://asami008.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_3a88.html

※関係ないけど、老舗ランキングサイト『人気blogランキング』で、ようやく50位以内に入るようになりました!ありがとうございます!ヤッホー☆


2006-01-29

きゅーん☆てなる一言。

そこのオンナノコー!!
女性の先輩にかわいがられる、とぉーっておきの一言を
発見しましたっ。
『私にできることがあれば言ってください☆(*^_^*)』
コレ!

・・・先週の出来事です。

また今年も、バレンタインについてのメールが、ある女性社員から他の女性社員全員に発信されました。

『今年も例年どおり、部長には3000円くらいのプレゼント、あとの人たちには、ファミリーパックのチョコを山盛り買って給湯室に置いておきましょう!
新入社員さんたちは、もし賛同頂けるなら、一緒にどぉぞ♪
あと、皆さん、部長へのプレゼント、何かいい案ありますか?』

で、新入社員チャンから返ってきた返事はこうでした。

『連絡ありがとうございます。ぜひご一緒させて下さい☆
部長は・・だから、○○などはどうでしょうか?
私プレゼントとチョコレート、買い出しに行きます!
他、何かお手伝いできることありますか?
私にできることがあれば言ってください!!!

か・かわいぃ~。。。

簡単そうですけど、意外と言えないものなんですよねー。
協同で何かをやるとき、『私にできることがあれば』。
これ、言える人と言えない人では、印象がぜんぜん違います。

もちろん、手順としては、自分でまずできることを考えることが先ですけど。

あ、これ、オンナノコに限らず、オトコノコも、同じようなシチュエーション必ずありますヨ。参考にしてみてください。


2006-01-20

ちょっと小言。

取引先の方で、電話をかけてこられて『○○の△△ですけど』とおっしゃるので、こちらが『お世話になっております。』と言っているのに、そのまま用件を話しはじめる人が何人かいるんですよね。

しつれいしちゃうなー。

例えば、そこの会社から材料を仕入れていたとすると、その材料は、仕入れてくれる会社がなければ商売にならないワケで、もし仮に“客はアンタんとこだけじゃないんだ”と思っていたとしても、それは現時点のお話で・・・世の中、どう転ぶかわかりませんよ~。
『こちらこそ(お世話になっております)。』が言えなかったが為に、会社が潰れてしまうこともあるかもしれません。

ま、大体はこんな大層なことじゃなくて、単純にその人自身が横柄なだけだと思うんですけど、皆さんはくれぐれも真似しないよーに。


2006-01-17

先週金曜日の日記。

うちの部のK次長は長崎出身で、帰省のたびに、カステラを買ってきてくださいます。
旅行ってワケでもないのに、なんだか申し訳ないんですが・・・
いつもわたしのところに、『これみんなで食べてー。』と、笑顔で持ってきてくださるので、『K次長より』というメモを沿えて、切り分けて給湯室の前に置いておきます。

先週金曜日、また今回も同じように、給湯室の前を通りかかった人たちが、カステラをパクッとひとつつまんで、そのあと『K次長、ご馳走さまでした。』と一言お礼を言って席に着いていたんですが、その中でひとり、ある新入社員チャンが、『次長、カステラ、いつもありがとうございます。』と、言ったんです。

お。と思いました。
私だったら、そっちの言葉のほうが嬉しいから。

案の定、次長は『いやいや。俺がカステラ好きやから買ってくるんよぉ。』とニコニコ顔で答えてました。

『ご馳走さまでした』と『いつもありがとうございます』の違い、
わかりますか?


わかりますよねー。

ちなみに、うちの職場は人数が多く、いくらカステラが3本あって、細く切り分けたとしても、あっという間になくなってしまうので、わたしは、K次長が食べそこねないように、切ったらすぐ、1切れをラップにくるんで棚の中に隠して(常温保存のため)、『棚の~にカステラ置いてます♪』とコッソリお伝えします。

わたしと同じように、お菓子を配ったりすることがある人は、参考にしてみてください。
きっと喜んでもらえます☆