« 見て見ぬフリはカッコ悪い! | トップページ | “了解しました” »

2006-01-12

人の名前を覚える。

おなじ職場のひとたちの名前はできるだけ早く覚えたほうがいいです。というか、自分の名前を覚えてくれると嬉しいモンです。
声をかけられる際に、『すみません』ではなくて名前で呼ばれると、『おー。』なんて、少し感動したりします。
うん、これホント。

そこで、早く覚えるためにできることといえば・・・

例えば、積極的に郵便物やFAXを配ってみる・・・とか。
職場によっていろいろあると思います。

あと、もし、座席表があるならば、その人の特徴や担当しているお仕事、会話した内容をメモ程度に書き込んでみるのもイイかも。
ちなみにわたしはコレ実践しました。
なにせ、人数が多いので。
お陰で、今の職場にて就業3日目に、部内のあるチーム(20人強)が歓迎会を開いてくださった時に、顔と名前一致テストなるものをされましたが、座席表メモで見事クリアできました。笑



※もっとかわいがってもらいたいヒトにはコレ☆

顔と名前だけじゃなくて、その方とのエピソードを覚えておくと、何かと役に立ちます。
特に、『~は○○さんが初めてなんですよ』という、自分や相手の“初めて”ネタにちなんだ話は、なんだかちょっと、あったかくなります。

例えば、『わたしがこの会社に来て、いちばん初めに「飲み会やるからおいで」って声をかけてくださったの、○○さんなんですよー。嬉しかったです☆』とか、『○○さんが異動でうちの部へ来られた日に、エレベーターの中でバッタリ会って、こんな話をしたの、覚えてますかー?』とか。

些細なエピソードほど、『わー、そんなこと覚えてくれてたんだー』って、嬉しかったりします。
でも、相手がグッとくるタイミングは、自分で見極めてくださいネ。


・・・要領よくできるヒトだけ、実践してみてください。笑


« 見て見ぬフリはカッコ悪い! | トップページ | “了解しました” »